MENU

格安SIMの特徴とメリット

そもそも、SIMカードとはスマートフォンを含む携帯電話の中に入っている通信用のチップのことを指します。
またSIMカードは3種類のサイズがあり、一番大きなカードを「標準SIM」、次に「マイクロSIM」、そして一番小さいサイズのものを「ナノSIM」と呼びます。

 

通常のSIMカードは大手の携帯キャリアの販売する通信用のアイテムです。
そして格安SIMは、大手キャリア以外の販売するSIMカードのことです。
基本的に機能は同じなのですが、格安SIMは名前の通り月々の通信費が大手キャリアのものよりも断然安くなります。

 

なぜ大手キャリアよりも安くできるかというと、格安SIMを提供している業者(MVNO)は、通信設備などを持っておらず、そのため維持費などの経費がかからないためコストを抑えることが可能だからです。
値段もユーザーの使い方や頻度によって違いはありますが、今までの通信料金の半分以下に抑えることもできます。
さらに、価格以外にも様々なメリットがあります。

 

格安SIMのプランは非常にシンプルなものが多く、基本的には毎月のデータ通信量を決めることができる事と、通話の有無によって最適なプランが存在することです。
したがって、通話をたくさんする人の場合は、電話付きプランを選ぶことが望ましく、webの閲覧やゲームとして使う人の場合には、データ通信の専用プランを選択するだけです。
また、2年縛りや契約期間外の解約に対する違約金が発生したりはしません。
しかしキャリアによって最低の利用期間などが存在するので、契約時に確認しましょう。

 

そして、大手キャリアから使っていた電話番号をそのまま使うことが出来ます
これはナンバーポータビリティというサービスにより可能になっています。
通信速度もよく、中にはLTE対応のSIMカードもあるので、データ通信量の多い人にも安心です。
しかしながら、デメリットも存在します。
大手キャリアに比べてサポートが弱い場合があります。
しかし、チャットやメールですぐに回答をしてくれるサービスを行ったりと、大手キャリアにはない迅速なサービスの提供をしている業者もあります。